2008年1月11日金曜日



セオリーという言葉がある。
theory。
でもここでは日本人が使う感じの若干安っぽいセオリーね。
これとは付かず離れずでいたいものです。



セオリーを守っているようで守っていない。
守っていないようできちっと守っている、
そういうのが好き。
だからこのベージュのモールトンにもぐっと来る。

名古屋のお店にあるよ。
そうだよ、EG-squareだよ。

16 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

名古屋にあるの?
行こうかな~

ここ見てて本気で自転車買いたくなったからなぁ(笑)
感化だ感化 やられたぁ

ナノ さんのコメント...

私もかっこいい自転車ほしいです。でもそれより車がほしいです!

ガブリエル さんのコメント...

 きゃあ...このベージュのbicycleに一目惚れしてしまいそう。。。
だけど、ママチャリしか乗ったことないしなぁ〜〜

ユキ夫 さんのコメント...

長岡さんはギャップみたいなものに弱いのですかね。
なんともいえない絶妙さといいますか…
そんな感じがします。
でもそういうの悪くないですよね。
『良い』じゃなくて『悪くない』という感覚です。
あと勝手なイメージですが、
例の赤い子よりもこちらの子のほうが
長岡さんっぽい感じがしました。

しかし何はともあれ、
自転車のお話をしているときは
一際楽しそうでなによりです。
こちらが感化されるのはそのせいでしょう。
あぁ憎い。

亜茶子 さんのコメント...

ステキな自転車ですねぇ。
私も、運動不足解消のタメ購入しようかしら?と思ってしまいますが(乗る時間がなく・・・

長岡サンにとって自転車は趣味。でよろしいのでしょうか?

趣味ならば、他の何にも囚われずにただ自分の感性の赴くまま追求できるのが一番ですよね♪

・・・そんな私は多忙すぎてこの一年ほとんど無趣味でした;w;(たまにカラオケ程度。
でも、楽器買ったので音楽の趣味を再開します♪♪(でも、1人で時間ある時だけ・・・。

Emily さんのコメント...

素敵な自転車!小ぶりなタイヤが可愛らしいです
theory、ですか。このあいだ習ったばかりなのでまだ私にはよく解らない言葉です。

名古屋のお店なのですか。
買いはしなくとも、見てみたいです。

長岡さんの自転車のお話は、自転車に無知な私をも楽しくしてくれますね!
"好きなことに触れる"長岡さんをとても羨ましく感じます。
好きなことに触れる一年にしたいものです。

うい さんのコメント...

フォルムが素晴らしい
JIL SANDERのサンダルを思い出しました
素晴らしい

まゆ さんのコメント...

こんにちは。

小さくて可愛らしいけどよくよく見てみると、
複雑な作りの自転車ですね♪
私たちが日頃見ないような自転車を
よくアップしてくださるので、
目新しくて写真を楽しみにしています。

風邪は大丈夫ですか?
これからも、ご自愛下さい。

すーじー さんのコメント...

名古屋っこです。
モールトンのお店、知ってます。。

以前興味を持って調べたんですが、
ちょっと・・・いやかなり・・・
お、お値段が(汗)
まさしく一生ものですよねぇ。

いつかモールトンが似合う自分に!!
と夢見て、今は中古で買った普通のバイスクルを相棒にして名古屋の街を快走中です♪

チョコホリック さんのコメント...

あ、モールトン!
これ、以前都内のとある場所で見かけて
思わずどこのか訊いたことあります。

このコ、色がいいですね。
個人的には
タイヤとの、色の組合わせ感が何かツボです。
一応アートな仕事なので
色形の話には結構うるさいんです。
すぐ食いつきます(笑)。
でも自転車っていうとやっぱり
皆、割と発色のいいのが
すぐ浮かぶと思うので
こういう、直球でこない感じの色は
逆に妙にいいですね。

こういうのが街中走ってたら
悔しい(笑)。
で、自分も負けじとすごいの買いそうです。

ぶらっく帽 さんのコメント...

この色だいすきです!
ベージュはなぜかしらないんですが
つい惹かれてしまう色なんです。

ぜひ一度この自転車に会いたい!!!

陸 さんのコメント...

わぁ!ベージユの自転車カッコ良いですね^^

セオリーってむずかしい言葉なんですね!

匿名 さんのコメント...

素敵な自転車・・・!
かっこい〜!!
いいですね〜!

大輔 さんのコメント...

隙間と表情。

やられてしまいました。

ゆうき さんのコメント...

素敵な自転車ですね。
ベージュという色がなんとも言えません^^

好きな事を書かれる長岡さんの楽しそうな文章が好きです^^

空瓶 さんのコメント...

素敵なお店ですよね。
一度EG-squareの前を通りかかったことがあります。