2009年1月28日水曜日






俺んち壊すんだって。
8年住んだよ。
壁も天井も全部ペンキ塗った。
元はヤニで汚れたグレーだったのを
白い部屋とオレンジの部屋にした。


気に入ってたんだけどな。



さよなら俺んち。
さよなら桃の木。

17 件のコメント:

ヒロ さんのコメント...

このお部屋で、数々の作品が生み出されたのですね。

さよなら桃の木…。

人様のお住まいにも関わらず、何だか、少しだけ感傷的な気分になりました。

エリコ さんのコメント...

素敵なオウチ。と思っていたら寂しいお話。
今年も綺麗に咲いた桃の花の写真を楽しみにしていたのに。

新しいオウチにも、季節を感じられる何かがあるといいですね。
小さなシアワセでも、毎日の心を潤すには必要なモノ。

yu さんのコメント...

ああ~。
ショックです。取り壊し、ですか。
きれいなおウチですね~。引越しした先なのかと思いました。
ところどころに棲息する生き物がなんとも。
ショックですが、こんなステキな部屋を見ることができて感動です・・・。私も掃除しよ。
桃の木もさよなら、ですか。淋しいなぁ。ぐすん。

匿名 さんのコメント...

シロ×オレンジ素敵過ぎます!!!
自分の部屋もペンキ塗ってしまいたい

壊してしまうとは残念ですね。
梅の花、今年は見れないですか…

neco さんのコメント...

切ない・・・。
いろんな事情があるんだろうけど。
写真で見る限り、とっても素敵な。まだまだ長く住めそうなのに。

桃の木も切られちゃうのかしら? あぁ・・・

築30年超えのウチに住んでるけど、寒いけど好き。もうすぐ4年。

次のおうちも素敵なトコを見つけてね☆

ユキ夫 さんのコメント...

8年ですか…。それはそれは愛着がありますね。それに本当に素敵なお家なので、寂しいですね。
このお写真にもある窓が好きでした。

また素敵なお家との出逢いがあればいいですね。

恵莉 さんのコメント...

素敵なお部屋ですね(^ω^)
シンプルなのにシンプル過ぎず。
取り壊し残念です。今年も桃の写真を楽しみにしてたのですが><;
八年間のたくさんの思い出が詰まった
美しい部屋です。
感慨深い´`

もじょ さんのコメント...

そりゃ おれも残念ね

なんか 壊すっていやね

よし その廃材でなんかつくるか

ハルナ さんのコメント...

寂しいですね。
大好きだった桃の木は、どうなっちゃうんでしょうか・・・。

自分の大切な場所がなくなってしまうなんて、寂しくて、切ないです。


冬は自分を暖めて、力を蓄える時。
春は、出会い、変化のとき。

大切なモノや、思い出をもって。
春に新しい居場所で長岡さんに新たな出会いや、良い変化生まれるといいですね。

toa さんのコメント...

重新把家裏粉刷了?看起來很明亮!
希望新的墻面顔色能給長岡先生新的創作靈感。

同樣地,期待長岡先生今年漂亮的桃花照片。

くろねこしろ さんのコメント...

写真から愛着が伝わってきます。。。
ほんとすてきなお家ですね。
日当たりも良くて気持ち良さそうなお部屋。
でも、さよなら、なんですね、桃の木も…。
切ないです。

匿名 さんのコメント...

ライブで部屋のことを仰っていた時に自分が想起したイメージと全く違うので綺麗さに可なり驚きましたー

残念ですね…

ちろ さんのコメント...

ひなたぼっこしたくなりますねー・・ゴロゴロと。。

取り壊しになるのですか・・。
寂しいし、悲しいなー。

桃の木も、きっと寂しがってるでしょうに・・植物と動物は敏感だから。。
想ってくれる方が、いるだけでも違いますよね。

違うところに移動させてあげたいなー

かなxxx さんのコメント...

自慢のお家と、自慢の桃の木。。。
非常に悲しいですね。
きっと沢山沢山思い出が詰まっていたのでしょうね。
きっと、最後の所有者がとても好きでいてくれて家も嬉しかったんではないでしょうか。

みーこ さんのコメント...

住めば都といいますが、ここはまさに長岡さんにとって仕事に趣味に思いをはせた都だったんでしょうね。初めて明るいお部屋を拝見しましたが、愛着感が伝わりました。いつかの日記での夜桜ならぬ夜桃の花の美しい光景が脳裏に焼き付いてます。新転地でも長岡さんらしいお家作りをしてください。また日記楽しみにしています♪

♪Erika♪ さんのコメント...

寂しいですね
白にオレンジが映えて明るくて
まだまだきれいなお家なのに・・・

あとちょっと
春がきたらキレイな桃の花が咲いてくれるのに
桃の木は切らないですよね?切らないで欲しいな
でも長岡さんの写真を通して多くの人にキレイな姿を見て、感じてもらえてきっと桃の木も喜んでますよ!

鱗 さんのコメント...

桃の木…

今年は何も報告なかったなぁと思ったら。

ちびちびと一種のご褒美的に過去のブログを読んでいたので此処に辿り着くまで時間がかかってしまった
引越ししたんだって。

寂しい台詞…でも…今年もきっと紫陽花や金木犀、花じゃなくても色んな景色を切り取って見せてくれる…よね?

このブログを書く人の言葉が好きだから、きっと桃も寂しい思い出だけにならない…
そんな気がしました。


CDも手に入らなくて作りだされた曲も歌詞も手にとって浸れない…そんなストレスを唯一緩和させてくれる、此処はそんな場所です。