2008年5月1日木曜日

レース観てきた。
筑波です。
無論ワタクシのことですから普通のレースではなく
素敵な古いクルマ達のレースです。大人の男達の遊び。


クルマだけでなくドライバーもメカニックも
当時モノの、或はそういった物達のレプリカの
ツナギやらゴーグルやらで装っていて、楽しそう。

そうでない人もいます!し、
知ってます!が、
パッとしない方も多いでしょ、
クルマいじる人って。
みんなこうやって愉しめば良いのに、と思った。



走っているクルマ達は、
総じて40年以上前の物達だからヴィンテージと言える。
けどね、そんなことは関係なくみんな容赦しない。

攻める!

だから煙が出て停まっちゃったり、転がったり、ぶつかったり。
こっちは、うわー勿体ない、と思ってしまうけど、彼らは笑ってる。



古ーいのがウワーッと本気で走っている姿は楽しい。
元気が出る。



でもさ、観るより出るほうが良いぜ、絶対。

5 件のコメント:

サブロー さんのコメント...

よっぽど好きなんですね。笑

亮さんの生き方って素敵。

miho さんのコメント...

その感じ分ります!
いっぱい愛されてるんだなあって。

かなxxx さんのコメント...

うっ、羨ましい!
ClassicCar。Race。魅力的過ぎます。
そんな素敵なことをがあるんですね。知っていれば行きたかったのに。。。
嗚呼カッコイイですね。何十年も愛されてきた車も、心意気も。
人種や年齢関係ない。
Raceも羨ましいですが、彼等のスタイルが羨ましい。いいな。いいな。
トライアンフですか?あまり詳しくないですが、正面から見た顔が間抜けでかわいくて好きですよ。

エリコ さんのコメント...

そんなレースがあるなんて、知りませんでした。とても楽しそうですね。私もぜひ観に行きたいです。ヴィンテージの車はあまり知らないので、たくさん見てみたいです。

古い車って、それだけで魅力があって惹きつけられますよね。

双葉 さんのコメント...

受け継がれるもの。
その、こころ。
大切。