2013年12月9日月曜日

おかげさまでTouch Meは無事に終了
本当に本当に有難うございました
嬉しいツアーになりました
その最終公演「Touch Me トーキョー」の会場リキッドルームに
鎮座していたドアの無いクルマについて書こうと思います
何故なら乗ってみて今まで感じたことの無い感覚を味わったからです

そのクルマはメアリと呼ばれています
Méhariです
メハリじゃなくてメアリです
フランス語はHは発音しませんので

おフランスで1968年から販売されたシトロエンの変わり種です
屋根は無くてボディはぜーんぶ樹脂です
テールゲートだけは木です


この顔つきは初期だけのものでたぶん2年間くらいしか
生産されていないはず
1番好きな顔だな


幌のゴムの掛け方が可愛らし
ウインカーはサイドにボンとついてます
後ろにはついてません


ボンネットは皮のベルトで固定


マフラーは左サイドから
だからか左後輪だけ他のより汚れるのが早いんだよな



ボディにはたくさんの凹凸が
これで樹脂のボディに剛性を持たせているんでしょう
小さなくぼみは幌をかけるときのステップでしょうね



スペアタイヤは車内に
グレーのハンドルは初期型だけの特徴だそうです





写真だと幌がかかっていますがこれは全部取れます
フロントガラスもボンネットの方に倒れるしサイドの白い柱もとれる
するってえとまさにボートのような状態になります
そんな感じで乗ってみたいな

このクルマは見た目と違って乗り心地がとてもソフトで
走りはとても軽やかです
決して速くはないけど

屋根の開くクルマには他にも乗ったことはありますが
このクルマは本当に独特な印象で
クルマでもバイクでもボートでもない
という奇跡的な乗り物なんじゃないかと思いました
独特の機構のバネの動き方を感じながら走っていると
エンジンや足回りのたてる音が風と一緒に車内に入り込んで来て
不思議な空気の中で運転することになるわけです
最近のクルマは要塞みたいでしょ
こいつは真逆で最低限のものしかありません
でも十分事足りる


寒いときに屋根を開けて走っている人を見るとどう思うでしょうか
ケッタイやなあ寒そうやなとか物好きやなあ
とか思いますよね普通
けどねなかなか良いものですよ
例えて言うなら
加賀友禅とかの反物を川に拡げて糊を落とす作業
あるいは郡上八幡の鯉のぼりの寒ざらし
糊を落として生地を引き締め色を鮮やかにする

冷たい川にさらされて余計なものを落として本来の姿を手に入れる

これと同じような感じがするんです
冷たい風のなかずーっと走っていると
清冽な川の水にさらされている反物や鯉のぼりの気分
だんだん自分が透き通っていくような気分になります

嫌なことだって忘れられるんだぜ
けどくれぐれも温かくしてくださいね



11 件のコメント:

まゆげ さんのコメント...

はじめてコメントさせて頂きます。

Touch Me トーキョー最高でした!
数年ぶりに生おペト幸せでした!
有難う御座居ました!

駐車場で拝見しましたメアリちゃん!
もう少し大人になってからチェックして買いたいなぁ…

長岡さんは一体何処からそんな格好良いクルマ見つけてくるんですか???

ふりー さんのコメント...

ブログ更新待ってました!!touchme楽しかったです、ありがとうございました。
ひさびさのブログ、痺れました。
やはり貴殿はかっこよろし。

瑠璃/沙織 さんのコメント...

こんばんは、瑠璃です。
お久しぶりです。更新楽しみにしておりました!TouchMeお疲れ様でした。
なるほど、メアリはそういう構造をしていたのね、と勉強になりました!
いちゃもんつけて、すみません。
冬の空気に心が洗われても、防寒対策はバッチリなのですね!
では、長文失礼しました!

なお さんのコメント...

久々の更新、嬉しいです♪
オーサカでTouch Me、素敵な夜でした。
京都で大阪で、心地よくおペトの風に乗せてもらった今年一年、幸せでしたぁ。。

こんなcuteな車、初めて拝見します☆
ひゅぅー
余計なものをそぎ落としに、うちも冷たい風にさらされてみます。
鴨川のほとりでひゅぅー

まだまだ寒くなりますね。
どうぞ温かく、心も体も。

torch 石庭 俊一 さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
matsu さんのコメント...

以前、南フランスで見かけたとおっしゃっていたメアリですね?
なんてシンプルで豪快で愉快な車なんでしょう!寒くても快い感じで。

ENGINE,リヨスケさんと田島氏が登場されてて夢のような雑誌ですわ。ナローポルシェ、良いですよね~

ピチカート時代、惑星を歌う田島氏の声がリヨスケさんっぽいとつい昨日感じたところです♪


匿名 さんのコメント...

これにそっくりな車に乗せてもらいました。
今年の夏に、車の持ち主と鎌倉駅の目の前まで幌も無し、フロントガラスも無しの状態で乗っていったら、若い女子に『かわいい!!』と言われ、観光のオバちゃんには『わー、スゴイクルマ』 と蔑まれました。

匿名 さんのコメント...

今年2度目の更新!(笑)嬉しいです。
Touch Meトーキョーとっても楽しかったです。新曲すごくカッコイイ〜。サイコーのペト納めでした。
メアリちゃんもお目にかかれて嬉しかったです。
アルバムリリースもゆっくり待ってまーす。

かなXXX さんのコメント...

音もそうですが、本当「削ぐもの」と「残すもの」の選定がとても上手いなあと思います。
あたしは心配性なせいか「寒くはないか?」「安全性は大丈夫か?」「雨は?」「風は?」って、なって、可能な限りの、良し悪しは別として「万全」を欲してしまいます。
最近歳を重ねてより、取捨選択に責任が付いてまわるようになって余計に。
余計なものを全て落とし、ありのままを受け止め走るのはとても気持ちが良さそうで。いつも憧れます。
そして、その乗ってるだけでワクワクしてしまう愛車も素敵だし、羨ましい。かっこうぃいなああ!!のりてええ!!

いつみ さんのコメント...

私事ですが、今日夢でお会いしまして、幸せいっぱいです(///∇///)
すみません。

メアリさんの顔、かわいいです!
乗ってみたいです。防寒して。

2月の宇宙旅行で是非お会いしたいです。長岡さんの声や音やあれやこれやに酔いしれたいです。
大好きです。


mont.tama さんのコメント...

メアリという車、細部まで見せていただいて、私なりのツボをつつかれました。足を載せるステップなんて最高。でも必要ですね☆素敵☆

また、ドアのない車で確かに寒そうと思いましたが、読んでいて、なるほど、真冬でも防寒すればバイクで走って平気だったのと同じ感覚なんだ!と目から鱗です!

touch me、仕事につき行けませんでした。5月のコースチェック以来ペトローズ不足です。よろしければ北陸(福井)あたりにいらっしゃって下さい☆北陸に拘らずペトローズの更なるご活躍を心待ちにしています♪