2008年5月14日水曜日

楽器とかバンドとか音楽とか一切厭!ってなるときがある。
だったら辞めちまえ、
と言われるかもしれない、まあ辞めないけど。
楽器に全く触らない日が何日も続くことはザラにある。

これはいかんな〜と思いながら暮らしていると
そんな状態から自分を救い出してくれる出来事が
何でか解らんのだけど必ず起こる。
恵まれてます。
それはどういうことかというと
酔っ払いのおじさんと熱く話したり、
青梅街道沿いの自転車屋のオヤジの職人魂を目の当たりにしたり
まあ色々あるのだけれど
今日自分を挙げてくれたのは、ライヴだった。
良いライヴだったんや。

最近の風景。



独楽回してる子。



これは馬頭琴という楽器のヘッド
可愛いね。


以下は住んでみたい家です。


やっぱ合掌造りっしょ。
茅葺きはマッシヴで格好宜しい。



芝棟は可愛らしくて大変宜しい、
帽子につけた洒落た飾りみたいで。

25 件のコメント:

亜茶子 さんのコメント...

一切イヤ~って。
きっとそれだけやってきてるからなんですねぇ・・・羨ましいな♪
私はまだまだ空腹状態ですので・・・;

今年はすでに多忙になってしまい、ライブ行ってみたいのにムリそう・・・(T-T) ウルウル
来年は、まず間違いなくムリだし!!

・・・なので。
無事卒業して資格取れたら記念に行こうかな~って思ってるので、絶対続けていて下さいwww

合掌造りですねぇ。
私も一度見に行きたいのですが・・・(これも当分ムリ!!!・゚・(ノД`;)・゚・

明日も何かワクワクすることがあったら良いですね^-^(ぁ・・・もう今日かぁ;

め。 さんのコメント...

馬頭琴!初めてみました。
たしか小学校の国語の教科書に出てきた記憶が・・・。
(スーホーの白い馬だったかな〜?)

茅葺き屋根、私が子供の頃は近所に何件かありましたが
最近はめっきり見なくなったかも。
ちょっと寂しい気もします。

チョコホリック さんのコメント...

夜更かしコメントです。

一切厭!なこと
誰でもありますよね。
今回の
救い出してくれたライヴっていうのが
ちょっと気になります。
良いライヴかぁー

あ、青梅街道。
あと、家。
さすがの(?)渋いチョイス
と、目の付け所。。

エリコ さんのコメント...

長岡さんのまた新しいトコロが見れて、ちょっと嬉しいです。
勝手な事を言うようですが、やっぱり長岡さんのお人柄がいいから、そのような状況になった時に救われるのではないでしょうか。

日々、感謝ですね。

最近、写真が多くて嬉しいです。
心が和みます。

ありがとう。

108 さんのコメント...

長岡さんも人の子なのですね。
しかしホントに渋いというか(笑)、
粋ですね。

toa さんのコメント...

千萬不要討厭樂器,千萬不要討厭band。
有時候請適當的然自己徹底休息下吧。

toa さんのコメント...

討厭音樂的話,我們的聽覺的存在意義已經失去一半。

ユキ夫 さんのコメント...

気分にムラがあるのは人間にとって当たり前なことではないでしょうか?私はそういうときは時期を待つタイプです。嫌なときにはどうやっても駄目ですし。ただ、それ自体を嫌いになったわけではないので、きっとまたやりたくなるときがくるだろうなぁと思うのです。
然し、長岡さんは音楽が仕事なのでなかなかそうもいかないのかもしれませんね。音楽や芸術の方面の仕事をされている方たちは本当に大変だと思います。好きなことを仕事にすると様相が変わってきますものね、規制があったりして…。同時に、とても仕合わせなことだとも思います。好きなものにあふれた生活。
またの機会にそのライブのお話も聞いてみたいものです。

これはまた渋めのチョイスですねえ。
私は祖父母の家が茅葺きで、小さい頃は夜に天井を見上げて少し怖くなったりもしていました。暗いしなんだか吸い込まれそうなんですよね。然し今となっては味のある、ほっとする家です。祖父母くらいの年齢になったら住んでみたいなとひそかに思っています。

かなxxx さんのコメント...

きっとね、音楽の神様に選ばれているからなんですよ。
ものごとがスムーズに進むのは人でも事柄でもその人の運命的なことらしいですよ。
なにやら掌の上で操られているようで、悔しいようにも感じますが、長岡さんの音をずっと聴いていられるなら、あたしはその神様とやらに感謝しつづけますよ。ペトはあたしにとっての長岡さんがおっしゃった“ソレ”なんですもの。

写真ホントにいつも温かいですね。一度長岡さんの眼から世界を見てみたいです。
きっと世界が今より優しく見えるんだろな。

はやし さんのコメント...

僕も楽器やバンドがイヤになることがあります…
まぁ趣味でやってる身としては、プロの方と比べものにならないぐらい些細なことですがw

これからも音楽活動がんばって下さいね!

ぐり さんのコメント...

私もあります。というか今が丁度その時だったので、長岡さんでも厭になる時があるなんて、何故か救われた気分です・・・(^^;)
毎回人やモノから刺激を受けたり、追い込まれて仕方なくやると 「あ、楽しい。」という感じに復活してますが、今回はこの日記でした(笑)勝手ながらありがとうございますm(._.)m

合掌造り!冬の姿も逞しくていいですよね~

ヒツジサン さんのコメント...

厭っ!てなるほどのものがあるってのも凄いと思いますけどねぇ~
あたしなんぞは最近はちっともスランプとかないですもん それは寂しいことですよね

住んでみたい家が想像以上だったので笑えました  '`,、'`,、
庭がどうの~とかじゃなくて「ドーン」とね 家がね(笑)

匿名 さんのコメント...

前々から思っていたのですが、長岡さんの写真って良いよなあ、と。
子どもの写真がすてきですなあ

yu さんのコメント...

何のライブで、どんなふうに良かったんでしょうね?どんなところに心動かされたんでしょう?私も気になります。
でも、楽器や音楽に触れない時間を持つのも、むしろ良いことではないかと思いますよ。最初は楽しくてのめり込んだことでも、いつかがんばりすぎて飽きたり重くなったり。1ヶ月くらい楽器なんて弾かなくてもいいんじゃない?と思ってしまいます。実際にはそうもいかないでしょうけど。
「長岡さんも人の子なのですね。」ってコメントに吹いてしまいました。すばらしいです。
試験前になるとギターばっかり弾いてたくせに・・・(想像ですが)。

かくちん さんのコメント...

真夜中にこんばんは。

そういうことか。
結局音楽と、おじさんが大好きだと。
良き事です。
もしも長岡さんが車屋になっていたら・・
人は選択だらけですね。
恵まれているのは、自分も人に何かを与えているからだと思いますよ。皆そう思ってます、メイビー。

昔の家はあったかい印象を受けますね。
囲炉裏とかいいです。
ところで前回の私のアホなコメントがダブルブッキングしてました。すみません。
なんだか最近うまく送れません。
今回は大丈夫かな。

色々あると思いますが、無理しないで下さいっ。
私もなんとか地味に生きてまーす。

さんのコメント...

写真のお家、素敵ですね。
中がどんな造りなのか気になりますw

一切厭になる時って、きっと誰にでもあるのでしょうね。
そんな時に、きっかけがちゃんとあるなんて、羨ましいです。本当に。。。
私なんて、そんな時は常にきっかけを求めて悶々としていたりしますw

この先も、そうなった時はまた、素敵なきっかけがあるといいですね。

メダル さんのコメント...

はじめまして
私は今、都内のある大学を目指して浪人している者です。


私も最近
思うように勉強がうまくいかなかったり、
模試の結果が悪かったりで
すごいムシャクシャしていたんですけど、

この記事を読んで、
辛いこととか嫌なことがあるのは自分だけじゃないし、だけど皆それぞれがんばってんだから、私もがんばらないと!と思いました。
元気が出ました。


なので、
私も恵まれてるのかも知れないなぁと思いました。


ありがとうございます!



明日からも通学時にはペトの曲(特にフラップと夜中の数学がお気に入り)を聴きながら予備校がんばります。


春に初めてライブを拝見したのですが、
今度はちゃんと受かってから
第一志望校の大学生として観に行きたいです!

すーじー さんのコメント...

つい笑ってしまいました。

今の御宅も趣があるようですが、
古民家を通り越して合掌造りをご所望とは

さすが!!

私は古民家に住むのが密かな夢で、今は
道具類(骨董)収集を気ままにやってます。
以前、名前が出た白洲次郎さんの
武相荘のようなお家が理想であります。
まっ、夢なんですけどね。

高校生の頃、楽器の先生に
3日以上離れたらいけないと叱られたことが
あったなぁ。
理由は技術が落ちるからだったんですけど。

でもしばらく楽器から離れて
無性に弾きたくなる気持ちを待つ方が、
よっぽどよい結果がでたでしょう。

そんな浮き沈みを経た
今後の長岡さん&ペトがますます楽しみです!

イヌ助 さんのコメント...

こんばんは。

私は創作を仕事にしていないのですが、長岡さんは制作する立場上、悶々がたくさんあるのでしょうね。

娯楽の中で悶々とはしますが、それはそれで創作意欲をかき立てられるような気が。どうでしょうか。

茅葺き、住んだ事はないのですが素敵ですね。

Emily さんのコメント...

こんばんは。
もうほんと厭!となること、私も時々ありますね。でも、なんだかんだでもう13年。

芝棟、なんて知らなかったなぁ。どなたかもおっしゃっていましたけど、粋ですね。花が咲いていてもまた咲いていなくても趣がある感じ。

帽子につけた洒落た飾り、なんていう表現もなんとも素敵。

Chip さんのコメント...

厭になっても救ってくれる出来事が起こるなんて、やっぱりそういう星のもとに産まれてるんですねぇ~。
写真いいですね☆

双葉 さんのコメント...

人や物に注がれる眼差し。
その、やさしさ。
大切。

yuka さんのコメント...

こんにちは、亮さん(^-^)
亮さんの写真いいですよね~~
写真によっては、すっごく身近に感じる写真もあるので、嬉しいです☆

ところで、ギターってしばらく弾かないと
指がもたつくとか、なまるとか、絡まる(これはないか~)なんて事にはならないもんなんでしょうかね~???

亮さんのギターを生で
至近距離で聞いてみた~い!!!!!

空瓶 さんのコメント...
このコメントは投稿者によって削除されました。
優夏 さんのコメント...

もう無理・・。
そう思っていたときに挙げてくれたのは
1年半前の京の町で出会ったライブでした。
その方の影響でギターを購入。
明日はレッスンです☆

純粋に音楽が最高に楽しいことを
感じさせて頂きました。
とても感謝しています。
有難うございます。

ギターの練習で指がうまく
動いてくれないので、
独立させるために、
ピアノでバッハを練習してます。
最近では好きなように
楽しく遊んでいます。